Compulsive Gamblers, Gambling Days Are Over (1995)

20 1月

51AWaD+6CqL

ガレージ・オールディーズとでも言えばいいのか、なんとも分類しがたい音楽。チープでぶっきらぼうだけど、不思議な魅力がある。まあ、こういうのは狙って出せる魅力じゃないな。自主製作EPに相当する最初の6曲くらいがとくにいい。Bar-Keysのカバーの次がTom Waitsのカバーっていうのはいかしてる。そしてGreg Cartwrightの書く曲はメロディーがいい。

7/10

Amazon.co.jpの商品ページへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です